認可取消が相当

認可取消が相当

もともと茶髪で生まれたのにも関わらず
黒く染めることを強制されたということで
大きな問題となっています。
この件についての反応コメントを見てみました。

 

ken***** | 7時間前
裁判起こしたなら、被告の名前も出せばいいじゃない。人権侵害は刑事告訴相当だよね?なんで名前出ないんだろ?
1
0
返信0
nya***** | 7時間前
うちの息子も生まれつき赤毛だったので、高校に入る時「赤毛登録」なるものをさせられました。
小さい頃の写真で、染めていないことを証明しなければならず、いやな思いをしたことを思い出しました。
髪の毛の色も肌の色もみんな同じであるわけがないし、中学校まではそんなこと強要されたこともなかったのに、高校という組織の体質を疑いました。
生まれたままの個性を大事にしない教育があっていいわけありません。
ダルビッシュへの差別に憤る前に、自分の国の自国民への差別を考えていく必要があると思います。
0
0
返信0
このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意
ws_***** | 7時間前

ハーフが原因で差別やイジメがあるとはよく聞くけど、学校が先頭きって差別しとるわ、、。
0
0
返信0
pop_blocker_extra | 7時間前
生まれつきの場合は髪の根元で普通は解るし、受験時や内申書に普通は書かれるのでこういうトラブルは少ないと思うのだが
一部の知識の無い馬鹿教師が横柄な態度で言ったのなら人権侵害で訴えるべきだと思うね
1
0
返信0
ery***** | 7時間前
普通はまず、面倒で嫌な気持ちになるけど学校が調査してくれるよね。
ここまで頑なに認めないのは驚き。
0
0
返信0

お師匠さん | 7時間前
でも学校側の気持ちもわからんでもない。
今回の件では地毛だがいろいろ認めて行くと
そうでない奴も訴えはじめ校内の風紀は
なし崩し乱れ始めて収拾がつかなくなるからな。
だったら最初からそういうのOKってとこに
入学すべきであって。
1
0
返信0
sel***** | 7時間前
これは先生が悪いやろ。もし目が青かったらカラコン強要するのか?
このバカ先生だれや?
0
0
返信0

ng****** | 7時間前
髪を染めることが校則違反なら黒く染めることこそが校則違反じゃないか!?
0
0
返信0
nat***** | 7時間前
教師がここまで強い物言いになったり、頑なな姿勢になっているのは、教師個人ではなく、彼らにプレッシャーを与える存在のためなんじゃないか。
0
0
alt***** | 7時間前
いまだに、こんなバカな先生、学校があるんやね。
0
0
返信0
泥酔太郎 | 7時間前
こんな連中が「多様性」とか言うんだよなww

0
0
返信0
bou***** | 7時間前
変な色に染めるのはいかんと思いますが茶髪位ならよいと思いましたが・・・。
この先生はもう少し話し合いをするべきでしたね。
0
0
返信0
abc***** | 7時間前
70年代〜80年代ぐらいの管理教育全盛期はそういう学校が多かった。自分の友人も生まれつき茶系の綺麗な髪だったのに、本人や親の説明も聞かない学校に抗議するため髪を墨汁で染めて来ていた。
さすがに先生方もマズイと思ったらしく、その後その学校は髪については寛容になった。

 

今でもそんな学校があるなら、国会で取り上げるべき。
黒髪以外認めないなんてナチスと発想が一緒だよ。その学校は大阪の森友学園と同様、認可取消が相当。
1
0
返信0
cyc***** | 7時間前
酷いよね
本来人にものを教える立場の人間が、差別を助長している
そして、本人たちはそれに気が付かないんだから
0
0
返信0
hay***** | 7時間前
『どこの血が入っていようが、なに人であろうが関係ない。これは市の決まり。普通は黒髪で生まれてくる。髪を染めてもらわなければ学校に来ては困る』

 

女子高生のお祖父さんが学校を訴えたら勝てるな。
1
0
返信0
a | 7時間前
裁判するもよし、染めるのもよし、これからの長い人生 いろいろあるが こののち何回裁判起こすのかな ユーチューバーで稼ぐのかな、商売と考えればいいか、弁護士も仕事なくて困っている現在、いいのかな
1
0
返信0
ste***** | 7時間前
別に日本特有の問題ではないですけどね。
海外では肌の色で差別する国もありますし。
欧米と同じく法律で制御しないと変わらないでしょう。
本来はそんなものまで法律で制御しなくて済めば良いのですが、日本も所詮は欧米と同レベルってことですね。
0
0

返信0
pet-2001 | 7時間前
教師の氏名、写真を晒せ!
1
0
返信0
bamuma | 7時間前
学校の先生は、大学を卒業してそのままなる方が多いために、人格形成や様々な価値観、事象に触れる機会が少ないために短絡的な結論、行動に出る方が多いのだと思う。私自身も社会に出て20年、様々な方に出会い、この日本の中でさえ、様々な人達が様々な思い、経験で生きているのだと感じることがあり、まず相手を受け入れることが大切だと思うのだから、先生になる方は最低10年は社会に出られて揉まれてからの採用が良いと思います。
0
0